Kame style

美容 健康 食事 ファッション 為になる知識

通信制で美容師免許に1発合格する為には?①

こんにちは!

本日は通信制が美容師免許に1発で合格する秘訣を独自の経験を通してお伝えできたらと思います。

今スクールや学校などで練習を頑張っている人は、参考になるかわかりませんがよかったら読んで頂けたらと思います(^^)

では早速お伝えしていきましょう!


前回の記事です。

10分でできるヘアアレンジを考えてみました!

早速明日の朝試してみてね〜╰(*´︶`*)╯♡


美容師免許とは?

美容師とは厚生労働大臣の免許を受けて美容を業とする者を言います。

美容師でなければ美容を業としてはならない。

美容師法で決まっています。

そして美容師免許は国が定めた国家資格です!

なので国家試験に合格し、ある一定の条件さえクリアしていれば必ず取得できます!

昼の学生では合格率が80〜90% (2年生)

通信制では合格率は40〜60% (3年制)

働きながら学校に通うのがどれだけ難しいかが伺えますね、、、。

私が学校に入学して卒業までに7人くらい辞めていきました!

3年間のモチベーションを保つのって難しいですよね。

私も環境には恵まれていましたが、もう二度と受けたくないです。

その詳細に関してはまた後程詳しくまとめていきますね〜(^^)

美容師免許を取得したいと思ったきっかけは?

その頃は、海外の学校にプチ留学に行こうと思ってました。

ヘアメイクを学びにニューヨークのシックスタジオという所で経験を積みたいと思いました!

働きながらお金を貯めて、英会話スクールにも通って留学する為の準備をしていたんですよ!

親には少し反対されながらも、私の性格状「思い立ったらすぐ行動タイプ」なので、、、。

新たな事にチャレンジがしたくて、、、。

その時は目標に向かって一直線に進んでいる自分がいました!

海外に留学する為に斡旋してくれる会社に行きレジュメ(履歴書)も書いて合格し、アメリカのニューヨークにある学校に行くだけって感じの所まで進んでいました!

だけど、、、。

ふと思いました!

私まだ日本で美容師免許取ってないのに海外に行って大丈夫かな?

日本って資格社会じゃないですか、経験はあるけど資格無かったら今後大丈夫かな?

海外で仕事なんて見つけれるかな?

留学に行くよりも先に免許が先じゃない?

とか色々思う内に海外に行くリスクよりまずは確実に日本で免許をちゃんと取ろうって思いました!

免許取ってからでも海外に留学だっていけるし、まずは日本で美容師免許をちゃんととろう!
と考えました。

そのきっかけで 美容師免許を取る道に進みました。

でも今は美容師免許を取って本当に良かったと思ってます!

美容師免許を取ろうか考え中の方は、是非取得をおすすめします!

あと、マツエクにも興味があったからですね!

まつ毛エクステは2010年頃から美容師免許がないと施術してはいけない事になっています!

3年は長かったですが、意外にあっというまでしたよ、、、。

今思えばですが、、、。笑

どんな学校に決めたか?

私は普通に働いていたので、働きながらの両立ができるか不安だったんです。

おそらく一度働いてから美容師免許を取る方の80%は、通信制の学校に行くのではないでしょうか?

昼の学生なら2年間なのですが、通信で美容師免許を取ろうとすると、3年間は最低かかります!

なので、職場からや自宅からが近い学校を選んだ方がいいですね。

荷物も重たいですし、、、。

交通費もバカにならないので、、、。

あと合格率が高い所は必須です!

力を入れて教えている学校でないとスクール制の合格率も低くなるので、そこはちゃんと調べた方がいいなと思いました!

あと教室が無料で使えたりも確認した方がいいかもしれません。

美容室で働きながら学校に来る人は、練習を店舗でする事ができますが、

自宅で練習をする事が難しくなる科目ばかりなので、教室を貸してくれる学校は本当に有難いと思います!

流石にカットの練習やワインディング、オールウェーブは自宅で練習はできないと考えておいた方が無難です!

必ず練習場所の確保をしましょう。


今日はここまで!

また次回のブログで美容師免許についてお話しできたらと思います!

取るか取らないかで迷ってる方は、出来るだけ早く取得した方がいいと思います!

私が実際28才の時に学校に入学して

免許を貰えたのが30才ギリギリで合格しました!

もちろん1発で合格しました(^^)

後悔したのは、「なぜもっと早く学校に行かなかったのか」という事だけです。

もっと早くに美容師免許をとっていればもっと色んな事に挑戦できたのにー!

と思いました!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

結局美容業を続けるなら早く取るべきですよ!

不安は行動で解消できますから(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた次回〜!